平成30年度 東京都高圧ガス防災訓練の開催について

1.訓練日時

平成30年10月11日(木)  12時30分から16時15分まで(小雨決行)

2.訓練会場

「都立木場公園 多目的広場」(下図参照) 

東京都江東区平野4丁目

※会場地図は、下欄のPDFをご覧下さい。

3.主催

・東京都  

・東京都高圧ガス地域防災協議会

4.参加機関

・東京都  

・公益社団法人東京都高圧ガス保安協会

・一般社団法人東京都LPガス協会  

・一般社団法人東京都LPガススタンド協会

5.協力機関

警視庁深川警察署、東京消防庁深川消防署、日本赤十字社東京都支部

6.参加予定事業所

  東京都高圧ガス地域防災協議会加盟事業所  約500事業所(800人)

7.訓練内容

  • 実験

 1)モノシランガスの燃焼爆発実験

2)アセチレン逆火阻止実験

3)カートリッジ缶燃焼破裂実験

(2)基礎訓練

1)一般ガス部会

①酸素、窒素の物性の説明と各種実験

②塩素及びアンモニアの物性説明並びに漏えい措置訓練

2)LPガス緊急出動部会、LPガス地域防災部会

①応急救護訓練

②一酸化炭素測定訓練

③容器バルブガス漏れ処置訓練

④LPガス発電機始動訓練

⑤MCA無線機通信訓練

3)LPガス緊急出動部会、LPガス地域防災部会、LPガススタンド協会

①LPガス消火訓練(水消火器による消火訓練)

4)LPガススタンド部会

①通報訓練

②AED使用訓練

5)冷凍部会

①防毒衣、空気呼吸器の着装訓練

②発電機の操作訓練

③初期の救助訓練

④冷媒ガス漏えい処置訓練

(3)常時展示

①フロン排出抑制法・オゾン層保護に関するパネル展示及びフロン漏えい等に関する最新情報、各種関連機器展示

②逆火防止弁等の展示

③張力式ガス放出防止器等、LPガス容器用緊急カプセル、高圧ガス防災工具、LPガス発電機、ガス発生装置、LPガス移動電源車、起震車、FRP容器の展示

(4)総合訓練

1)地震時におけるLPガス充塡所(保安センター)の緊急時対応とMCA無線情報

伝達による避難所へのLP供給出動訓練

2)地震時の高圧ガス容器置場における事故処置訓練

8.見学等

  防災訓練の見学、基礎訓練への参加は自由です。見学をご希望の方(6.の参加予定事業所以外の方)は、事前に当協会にご連絡ください。多くの方々の参加をお待ちしております。

平成30年度東京都高圧ガス防災訓練開催内容PDF

高圧ガス製造保安責任者試験等の受験案内

平成30年度 高圧ガス製造保安責任者試験等の受験案内

(東京都で受験される方への案内)

乙種化学、乙種機械、丙種化学(特別)、第二種冷凍機械、第三種冷凍機械、第一種販売

丙種化学(液石)、第二種販売、液化石油ガス設備士の受験案内です。

公益社団法人 東京都高圧ガス保安協会

(高圧ガス保安協会東京都一般ガス・冷凍試験事務所)

 

1.試験の概要

(1)試験日時:平成30年11月11日(日) 午前9時30分

(2)試験会場と試験の種類

2試験会場にて試験を実施する予定です。別表2をご覧ください。

(3)試験の種類と試験科目、試験時間及び受験手数料

① 試験の種類と試験科目

・乙種化学、乙種機械、丙種化学(特別)、第二種冷凍機械

 「法令」、「保安管理技術」、「学識」の3科目

・第三種冷凍機械、第一種販売

 「法令」、「保安管理技術」の2科目

② 試験時間

試験時間

試験科目

9時30分~10時30分( 60分)

法令

11時10分~12時40分( 90分)

保安管理技術

13時30分~15時30分(120分)

学識

③ 受験手数料

試験の種類と受付方法(「電子申請」、「書面申請」)により異なります。

2.受験申請の項目をご参照ください。

(4)受験資格:年齢、学歴、経験に関係なく、誰でも受験できます。

(5)合格基準:各試験科目とも満点の60%程度です。

2.受験申請

「電子申請」、「書面申請」に応じて、以下の通り受付けます。

項目

電子申請

書面申請(郵送、持参)

【受験願書の入手】

配布開始日

平成30年7月9日(月)

配布方法

KHKホームページに掲載

(http://www.khk.or.jp)

別表1の場所で無料配布します。郵送で求めることもできます(備考1参照)。

【受験願書の提出】

提出期間

8月17日(金)10時から

9月 5日(水)17時まで

24時間受付

 

・郵送の場合:8月17日(金)から9月3日(月)まで。

9月3日の消印のあるものまで有効。「簡易書留」又は「配達記録」郵便として下さい。

・持参の場合:8月17日(金)から9月3日(月)9:30~16:00までの平日の昼休みを除く勤務時間内。

受験願書の提出先

KHKホームページ

http://www.khk.or.jp

公益社団法人

東京都高圧ガス保安協会

提出書類

KHKホームページに掲載

次頁の備考2を参照

【受験手数料】

乙種化学、乙種機械

第二種冷凍機械

8,500円

9,000円

丙種化学(特別)

第三種冷凍機械

7,900円

8,400円

第一種販売

7,100円

7,600円

備考1   受験願書を郵送で求める場合

公益社団法人 東京都高圧ガス保安協会では、願書を請求者に郵送する取扱いをします。請求者は、願書(A4サイズ)が入る封筒に自分の住所氏名を記載し、140円切手(願書1部の場合)を貼って返信用封筒を作成し、これを別封筒(封筒表面に「受験願書等請求」と朱記する)に入れて公益社団法人 東京都高圧ガス保安協会(別表1参照)に送付してください。なお、願書を2部以上求める場合は、切手代が異なるので事前にお問合わせください。

備考2   書面申請時の提出書類

① 受験願書

受験願書記載例に従い、間違いのないように記入してください。特に、受験地、試験の種類、科目免除の有無等は必ず記載してください。

② 受験願書に貼付する書類

・受験手数料の銀行振込を証明する振込明細書等又は郵便局の払込金受領証 (必ず受験案内に添付された所定の用紙を使用してください。)

・科目免除理由を証明する書類の写し(受験科目免除の方)

(免状、国家試験の合格通知書又は合格証明書若しくは試験の種類に対応した高圧ガス保安法に基づく高圧ガス製造保安責任者講習の講習修了証)

3.試験結果の通知

平成31年1月7日(月)に合否にかかわらず、本人宛てに高圧ガス保安協会試験センターから送付されます。ただし、試験を途中で放棄した方には通知されません。

4.解答等の掲載(公表)

KHKのホームページ(http://www.khk.or.jp)に掲載されます。

・試験問題の解答:平成30年11月12日(月)15:00(予定)

・合格者番号の掲載 :平成31年  1月 7日(月)15:00(予定)

(注)甲種化学、甲種機械、第一種冷凍機械責任者に係る試験は、高圧ガス保安協会(以下、「KHK」)の試験センターに、また、丙種化学(液石)、第二種販売、液化石油ガス設備士に係る試験は(一社)東京都LPガス協会にそれぞれお問い合わせください(別表1参照)。

別表1 受験願書配布場所(●印が付された場所は問合せも受付けます)

名称

電話及び所在地

●高圧ガス保安協会試験センター

03-3436-6106

〒105-8447

港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル11階

●公益社団法人

東京都高圧ガス保安協会

03-3830-0252

〒113-0033

文京区本郷5-23-13 タムラビル3階

一般社団法人

東京都LPガス協会

03-5362-3881

〒160-0022

新宿区新宿1-36-4 

丁子屋ビル4階

一般社団法人

東京都LPガススタンド協会

03-3597-6410

〒105-0004

港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル5階522号室

東京都高圧ガス溶材協同組合

03-5296-0830

〒101-0036

千代田区神田北乗物町12 大竹ビル2階

一般社団法人

日本産業・医療ガス協会

(医療ガス部門)

03-5425-1188

〒105-0012

港区芝大門2-8-13 サクセス芝大門ビル4階

公益社団法人日本冷凍空調学会

03-5623-3223

〒103-0011

中央区日本橋大伝馬町13-7 日本橋大富ビル5階

東京都環境局 環境改善部

環境保安課

03-5388-3541

〒160-0023

新宿区西新宿2-8-1 第二本庁舎20階(北側)

東京都 多摩環境事務所 管理課

042-525-4772

〒190-0022

立川市錦町4-6-3 東京都立川合同庁舎3階

大島支庁・八丈支庁・小笠原支庁・

三宅支庁    産業課商工係

 

各支庁所在地

 

別表2  試験会場と試験の種類

試験の種類

試験会場

住所

乙種機械

丙種化学(特別)

第三種冷凍機械

第一種販売

東京電機大学

(2号館・5号館)

足立区千住旭町5番地

乙種化学

第二種冷凍機械

 

明治学院大学

(白金キャンパス)

港区白金台1-2-37

 以    上

西日本豪雨災害に関わる義援金のお礼について

平成30年7月30日

各  位

関東高圧ガス保安団体連合会

会長 深尾定男

 

西日本豪雨災害に関わる義援金のお礼について

謹啓

盛夏の候、皆様方におかれましては、ご清祥のことと存じます。

さて、この度は西日本の豪雨災害に関し、急遽の対応にも拘わらず、義援金をご寄付いただきまして誠にありがとうございます。

7月27日に集った金額は下記のとおりです。

皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

集めさせて頂いた義援金は、全額、本日付で、別添のとおり日本赤十字社に送付しました。

今後とも当連合会にお力添えのほどよろしくお願い申しあげます。

まずは略儀ながら書面にてお礼申しあげます。

謹白

 

〇義援金合計         911,011円 (7月27日)

 

〔事務局〕 公益社団法人東京都高圧ガス保安協会

                               古川、安藤

 ℡ 03(3830)0252

お礼状及び日本赤十字社受領証

講習|第2・3回 高圧ガス運送指導員等保安講習のご案内

 

 第2・3回 高圧ガス運送指導員等保安講習のご案内

講習案内&受講申込書(PDF)

高圧ガス保安法第27条(従業員に保安教育を施す義務)による保安教育の一環として、標記講習を下記のとおり実施いたします。なお、申込期間内でも定員に達したときは締め切らせていただきます。

1.日 時

平成30年9月28日(金)  受付開始:13時  講習時間:13時20分~16時30分

平成30年10月26日(金) 受付開始:13時  講習時間:13時20分~16時30分

2.場 所

全国家電会館  〒113-0034文京区湯島3-6-1  案内図(下図)参照

3.行政からのお知らせ

「最近の高圧ガス保安行政の動向等について」  13時20分~14時10分

東京都環境局 環境改善部 環境保安課

「高圧ガスの移動について」 14時10分~14時50分

警視庁 生活安全部

4.講習内容

   「移動時の保安と事故例」15時~16時30分

大陽日酸株式会社

受講料及び受講申込方法

受講料

当協会の会員  5,000円              ※受講料にはテキスト代及び

非   会   員  8,000円                 消費税が含まれております。

申込方法

41頁の申込書にて、受講料をお支払のうえ、申込みください。受講料は銀行振込でお願いします。振込詳細は、申込書をご参照ください。

申込期限

第2回平成30年9月25日 (火)  ・ 第3回平成30年10月23日(火)

定員

150名

(定員超過後の申込は、振り込まれた受講料は返金します。)

申込先

〒113-0033  東京都文京区本郷5-23-13 タムラビル3階

公益社団法人東京都高圧ガス保安協会  電話 03-3830-0252  FAX 03-3830-0266

※受講申込書は、PDFファイルよりダウンロードしてください。

 

 

 

 

 

高圧ガス販売事業者保安講習のご案内

平成30年度高圧ガス販売事業者保安講習のご案内

高圧ガス保安法第27条(従業員に保安教育を施す義務)による保安教育の一環として、標記講習を下記にて実施いたします。貴事業所の保安教育としてご利用いただきたく、ご案内申し上げます。

なお、申込み期間内でも定員に達したときは、締め切らせていただきます。

  • 日 時

平成30年7月30日(月)  受付開始:13時   講習時間:13時20分~16時30分

  • 場 所

全国家電会館  〒113-0034文京区湯島3-6-1  案内図(下図)参照

  • 東京都からのお知らせ

「最近の高圧ガス保安行政の動向等について」   東京都環境局 環境改善部 環境保安課

  • 講習内容

1.高圧ガスの取扱いについて                大陽日酸株式会社

2.高圧ガスの事故事例                   大陽日酸株式会社

  • 受講料及び申込方法

受講料

当協会の会員 5,000円                 ※受講料にはテキスト代及び

非会員 8,000円                   消費税が含まれております。

申込方法

次ページの「受講申込書」に必要事項を記入し、受講料を支払ったうえでお申込み下さい。支払は銀行振込でお願いします。振込先等は申込用紙をご覧ください。

申込期限

平成30年7月26日(木)

定員

150名

申込先

〒113-0033  東京都文京区本郷5-23-13 タムラビル3F

公益社団法人東京都高圧ガス保安協会  電話 03-3830-0252  FAX 03-3830-0266